肌の健康のためにサプリメントでコラーゲンを摂取

投稿者: | 2017年6月28日

サプリメントでコラーゲンを取り入れることで、コラーゲン入りの化粧品とはまた違う効果が得られます。

美肌に欠かせない成分として代表的なのはコラーゲンであることはよく知られています。

人間の皮膚は、真皮層という層にコラーゲンが網の目のような状態で存在しているものです。

年をとるとコラーゲンの生成がうまくいかなくなり、コラーゲンの量が少なくなるので、弾力やハリのある肌が少なくなって、シミやたるみが増えます。

皮膚は、一番表層が角質層で、その奥に真皮層があります。

コラーゲンを含む化粧品を用いても、真皮層には到達せず、角質層どまりになります。

体内に働きかけるのは、一度体内に取り込まれたコラーゲンが、皮膚づくりの材料になるこことを期待しているからです。

様々なコラーゲンのサプリメントが販売されていますが、自分の肌に合う、体の中へと吸収されやすいものを選んでください。

コラーゲンは元々分子量が大きいので、いったん体内でバラバラに分解されてアミノ酸となってしまいます。

有効成分が浸透させやすいように、まずは低分子化されて、身体の奥に届けやすい状態にします。

とサプリメントを選ぶ時には、コラーゲンペプチドという表記になっていれば低分子になったコラーゲンが入っていますので、意識して選択してください。

コラーゲンの成分が身体に入っていけるように、低分子化済みのコラーゲンを活用すのがおすすめです。

コラーゲンをサプリメントで補給し続ければ、体内からコラーゲンの量が増えてきて、お肌をきれいに保つことが可能です。